スポンサードリンク

海釣り

 海釣りは、安全に努め、マナーを守れば、年齢に関係なく誰でも楽しめるレジャーです。

 自然を侮ってはいけません。海釣りには次のことに注意しましょう。

・天候の変化に注意
・救命胴衣の着用
・危険な場所や海水浴場には近づかない
・できるだけ2隻以上で行動する。

 また、漁場は漁業者の大切な生活の場でもあり、漁場と自然を大切にしながら、海釣りの醍醐味を味わいましょう。
 例えば、次のようなことは最低限守りましょう。

・漁業施設周辺での海釣りをしない。
・小さな魚を釣った場合は、海へ帰す。
・ビニール,空き缶,残餌などのゴミは捨てずに、持ち帰る。

 
■海釣りの種類■
 海釣りは、海釣りを行う場所により、次の種類に分かれます。

●防波堤(波止場)の海釣り
今静かなブームの海釣り公園の釣りは、主にこの海釣りになります。
足場がいいので手軽に楽しめ、初心者や家族でも安心です。

●沖合の海釣り
遊漁船に乗って行きます。
プロの船頭さんのガイドなので、沖の絶好のポイントで海釣りを楽しめます。
釣れる魚の種類は、多いです。

●磯の海釣り
渡船に乗せてもらって海の岩場(磯)に渡してもらうことが多い海釣りです。
石鯛など大きめの魚が釣れるので人気がありますが、足場は比較的不安定で、
波をかぶりやすく危険を伴います。
なので、十分な経験者と一緒に、また天候にも注意しましょう。

●砂浜の海釣り
投げ釣りが多く、キスやカレイ等が釣れます。